畑わさびとは

 わさびの苗を沢に植えると沢わさびとなり、畑に植えると畑わさびとなり元の種や苗は同じものです。沢わさびは清流の中で1年半ほど栽培し、根を大きく育て商品とします。畑わさびは半年ほどの栽培で茎を育て商品とし、沢わさびの茎と同様に漬物や練りわさびの原料となります。

目的

 畑わさびは伊豆市の土肥地区を中心に栽培されてきましたが、生産者の高齢化と後継者不足により生産量が減少しています。弊社では2015年より、静岡県東部地域で畑わさびの栽培案内を開始いたしました。
契約農家を募集して全量・定額買取りの契約栽培とし、地域の契約農家との共栄を目指します。

栽培マニュアル

 畑わさびの栽培マニュアルをご用意しております。生育環境によって栽培の仕方は異なりますので、詳しくは直接ご説明させていただきます。

栽培マニュアルのダウンロードはこちら

※栽培マニュアルの閲覧には、パスワードが必要になります。詳しくはお電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。